令和3年度予算要望書を稲垣市長へ提出

会派市民クラブとして、7/22(水)に令和3年度予算化を要求する提案書を

稲垣市長に提出しました。

重点36項目

その他15項目  の特に重要と考えることについて要求しました。

また、このコロナ禍において、今、そして継続して予算化していくべき

重要な事項についても予算要求しました。特に第2波、3波に向けてと

新しい生活様式についてを中心として要求しました。例えば、公共施設でクラスターが

発生することを少しでも抑止するための、サーモカメラの導入などを提案しました。

 

既に大きな2波となっていると考えられ、どのように考えて行動すべきか

一人ひとりの考え方と行動が重要となります。

 

市民の安全安心と市の持続的成長が実現できるよう、引き続き頑張ります。