初春

新年おめでとうございます。

日頃より後援会活動にご理解いただき、誠にありがとうございます。昨年は、大きな変革の年であったと思います。全国的に甚大な被害をもたらした多くの豪雨災害と猛暑。地球温暖化を改めて感じるところです。 経済面では100年に一度の変革期といわれている自動車産業、10%への消費増税、キャッシュレス決済の進行などありました。 また令和という新たな時代を迎えたことが、昨年を象徴する重大ニュースであったと感じています。ラグビーワールドカップや女子ゴルフの盛り上がりなど、スポーツの話題も多くありました。今年はオリンピックイヤーです。お披露目された、6万人収容の国立競技場も素晴らしいですね。多くの感動をもらえると信じています。

さて、2020年を迎え私が重点に取り組んでいきたい事は4点です。

 交通安全への取り組み ・・・特に自転車や高齢者など交通弱者に対する対策

 子育て支援の取り組み ・・・特に祝日保育に関する対策

 中小企業の支援と雇用確保への取り組み ・・・特に、労働環境改善と外国人労働者雇用への対策

 持続可能な社会への取組み ・・・特に環境政策の提案(水素社会、再生可能エネルギー等)

もちろん、防災、高齢者福祉などの『安全安心を軸』とする考えに変わりませんが、刈谷市が持続的成長」できる事を願い、今後とも市民、働く者の視点で市政に訴えていきますので、ご支援のほどよろしくお願い致します。