後援会レポートVOL39(6月定例会)

6月定例会の後援会だよりを掲載しましたので、後援会レポートのタグより確認ください。

 

3月議会、5月の臨時会、そしてこの6月議会は、新型コロナ感染症対策の予算等の

審議が主なものでした。

財政調整基金(使途を限定されない市の貯金)を取り崩しながら、少しでも市民の皆様に

安心を提供できればと思います。約97億円の基金から30億円以上の歳出になります。

かつてのリーマンショック時は、税収減が5~6年間続きました。今回は、その時以上の

経済不調となると予想されています。可能な限り市民の皆様のご期待に添いながら、

中長期の視点でも安心できる市政運営となるようチェックしていきます。